副業がバレない方法とは?確定申告や正社員におすすめの対策を伝授!

毎日バリバリ働いていく中で、収入をもっと増やしたいという理由で副業に興味を示す方も少なくないようです。

しかし、正社員で働いている場合は、基本的には副業は禁止されている企業がほとんどで、そのせいかなかなか始められないのが現実ですが、しっかりとした対策がしていれば今からでも副業を始めることも可能なのです。

そこで今回は、正社員の方でも始められる会社にバレない副業の方法をご紹介しましょう!

副業がバレない方法を知るためには事前準備を!

副業が禁止される理由とは?

そもそも、なぜ正社員は副業が禁止されているのでしょうか。

基本的には、会社の就業規則で副業を禁止しているというのが主に考えられる理由なのですが、正社員で雇われている以上、会社の一員であるということを忘れてはならないというのが根底にあると考えられています。

正社員として働いている以上、何かトラブルがあれば自分だけでなく、会社のイメージにも影響することになりますので、会社としても副業を安易に許すことができないのです。

最悪の場合、副業をきっかけに退職を迫られてしまうこともありますので、副業を始める方は慎重に行動する必要があります。

また、副業をしていく中でトラブルがあった際にも、雇われている会社の信用を落としてしまうことになるので、副業を始める際には本業との両立をしっかりできる方でないとおすすめはしないです。

副業といえば、ちょっとした隙間時間を利用して少しずつお金を稼ぐというイメ―ジがありますが、自分のペースで進められるということもあり、本業よりもストレスを感じにくかったり、やりやすさを実感する方も多いようで、本業よりも楽しくなってしまうケースも見受けられます。

その結果、本業となる仕事を疎かにしてしまうことになってしまい、本来のモチベーションが分散化されてしまい、その結果、副業の方に重心を置きがちになってしまうのです。

本業へのモチベーションが減少してしまうと、仕事は効率良くできない場合も増えてくるので、通常できていたはずの業務ができなくなってしまい、上司の方に目をつけられてしまうこともあるのです。

法律で副業をしてはいけないと禁止されているわけではないのですが、あくまで正社員として働いているという自覚を忘れないように副業をすることが大切なのです。

副業をする前に覚えておきたい対策とは?

正社員として働く以上、副業をすることはなかなか難しいのですが、本業に対してのモチベーションを低下させることなく、きちんとした業務を遂行していれば副業との両立も可能ですし、事前にある対策をしておけば副業を続けていくことができるのです。

副業をしていることは内密に!

まず初めに覚えていてほしいことは、副業をしているということを人に話さないということです。

自分が本業以外の仕事をしていることを誰かに話してしまい、それが会社に伝わってしまうというケースが、意外にも副業がバレてしまうきっかけになってしまうので注意が必要です。

副業が上手く行けば誰かにその成功術などを話して共有したいと考える方もいるかもしれませんが、自ら副業のことを話してしまうことこそが、会社に伝わってしまう一番の近道だと考えるのが賢明でしょう。

仮に、「誰にも言わないでね」と念押ししたとしても、広まってしまうのが噂でもありますし、同僚や取引先の仲の良い繋がりの方に話してしまうと、より会社に伝わってしまうスピードも速くなってしまいます。

また、SNS等で自分が副業していることを安易に書いてしまって、会社にその内容が伝わってしまい、副業がバレてしまったというケースも最近増えているようです。

副業をしているというのもある意味個人情報となりますので、インターネット上とはいえ自分の生み出す発言には注意をして、日頃から気を抜かないようにするのが大切です。

自分のペースで業務遂行しやすく、モチベーション維持もしやすい副業ではありますが、あくまで本業あってこその仕事だということを忘れないようにしましょう。

副業にアルバイトは不適合?

次に忘れてはならない対策としては、給与所得のアルバイトはなるべく控えるということです。

効率的に収入を増やすという点で、アルバイトを副業にする方も多いようですが、実はこれは会社にバレやすい副業でもありますので注意する必要があるのです。

アルバイトというのは、所得区分が給与所得になっていることがほとんどで、アルバイトによる収入の住民税については、自分で納付することができないのです。

つまりこれは、月々支払われる会社の給与から副業の収入による住民税を一緒に天引きされることとなるので、会社が想定している住民税と誤差が生まれてしまい、その結果、アルバイトをしていることがバレてしまうのです。

また、アルバイトで働いている場合には、雇用主から「給与所得者の配偶者控除等申告書」の書類を渡されるのが基本なのですが、この書類は原則として1つの会社のみの提出が可能となっています。

仮に、「給与所得者の配偶者控除等申告書」をアルバイト先で提出してしまうと、本体提出されるはずだった本業の会社に連絡が行ってしまう可能性があるのです。

簡単に見つけやすく安定した収入を確保しやすいアルバイトだからこそ、見落としてはいけない落とし穴がたくさんありますので、副業としてアルバイトをしようと考えている方は注意しましょう。

副業がバレないための確定申告とは?

副業がバレないのは20万円以下の収入?

テレビCMや広告などで取り上げられることも多い確定申告ですが、正社員が副業をするにあたって確定申告をすることは税金を支払うための必要事項となっています。

そもそも確定申告をする条件としては、2ヶ所以上の会社から給与を取得している、不動産所得や副業の収入などが20万円以上になる、そして、給与所欲が2000万円以上になるなどが挙げられます。

要するに、20万円以下の収入であれば確定申告はしなくても大丈夫なのですが、副業を進めていく中でもっと稼ぎたいという気持ちが芽生えてくると、規定以上に稼いでしまうというケースも少なくないようです。

その際には、確定申告をして税金を収めることが義務付けされていますので、副業で得た収入の額は自分でじっかりと把握しておくことが大切です。

もし仮に、副業で20万円以上の収入があって確定申告をせずに税金を支払ってない場合には、脱税で法律違反となってしまい、本業の会社にも脱税と共に副業もバレてしまいますので注意が必要です。

副業は住民税対策が必要!

副業がバレてしまう一番の理由にも挙げられる住民税ですが、確定申告をする際にしっかりとした対策をしていれば副業がバレるのを防いでくれるので覚えておきましょう。

住民税とは、自分が住んでいる地域で負担しなければならない税金なのですが、前年度の年収が多いほど収める額が増えるという仕組みなので、支払う場合には本業と副業で稼いだ分がそのまま会社から天引きされるということになります。

本業だけをしているのが大前提となっている以上、住民税を計算する会社の経理の方には、本来処理するはずの金額よりも多く算出されてしまうことになり、そこで副業していることがバレてしまうのです。

その場合は、確定申告の際に副業分の住民税だけ普通徴収に切り替えることによって会社に伝わることなく税金を納めることができますので覚えておきましょう。

副業で開業届は出すべきなの?

副業を始めるにあたって税務署に開業届を出す場合もありますが、開業届自体は会社にバレることはないのですし、この手続き自体はそこまで義務化されていないようです。

開業届を出すことで副業で得た収入が事業所得となりますので、確定申告が「青色申告」となりますが、開業届を出さなければ雑所得扱いとなって、稼いだ収入によっては確定申告で「白色申告」が必要となる場合があります。

仮に、開業届を出したとしても営利性や有償性、事業内容自体の継続や安定した収入を得られるかなどを判断されて雑所得扱いとなってしまう場合もありますので、申請する際には事業に対する計画性や続けていくことのできる基盤をしっかりと固めることが大切です。

「青色申告」は事前の申請や書類などが多いことで面倒に思われるかもしれませんが、特別控除があったり家族への給与が経費扱いになるなどメリットもたくさんありますので、気になる方は事前にチェックしてみてください。

副業でバレない方法に手渡しは含まれるの?

副業で日払い制のアルバイトをしていると、給与を手渡しで渡されるケースもあるようですが、その金額が振込や文面で記載されていないこともあってバレないと思われがちです。

たとえ手渡しであっても会社側が給与支払報告書を作成し、市町村に提出しなければならないので自分の手元に書類がなくても、アルバイト先には給与が支払われたことが記録されてしまいます。

また、「給与支払報告書」にはマイナンバーが記載されているため、確定申告をせずに税金を払っていなければマイナンバーから人物を特定することができるので、脱税をしていると思われてしまうこともあるので、手渡しで収入を得たとしても確定申告を行うことを忘れないことが大切です。

ただし、手渡しが事業所得や雑所得の場合だと、20万円以下であれば確定申告の必要はないですし、仮に超えてしまっても確定申告の書類にある「自分で納付」という欄にチェックを入れれば副業がバレることなく、税金を自分で支払うことができるので覚えておきましょう。

副業でバレない内職でコツコツ稼ぐ!

本業に負担をかけることなく始めやすい副業として注目されている内職ですが、副業の中でも比較的バレにくいとして在宅ワークとして注目されています。

その中でもインターネットを使った内職が人気となっており、自分のペースでコツコツと稼ぐことができるので、副業をしたことがない方にも手軽に始めやすい仕事内容となっています。

例えば、自分のブログやYoutubeなどに広告を出すことによって商品紹介をして、そこから購入された場合に報酬が入るというアフィリエイトや、ゲームやアンケートを毎日コツコツすることでポイントを貯めて商品券や現金に交換するポイントサイトなど、インターネット上稼ぐことのできるツールはたくさん存在しています。

ポイントサイトなどの登録は無料のものが多く、パソコンだけでなくスマートフォンのアプリなどでポイントを貯めることもできるので、通勤途中やお昼休憩などの隙間時間を使ってお金を稼ぐこともできるのです。

一気に稼ぐというよりは、毎日コツコツと続けていくことが内職を続けるポイントとなりますので、根気強く継続できる方には是非ともおすすめしたい副業となっています。

また、近年ハンドメイド商品の需要が高まっていることもあり、インターネット上でネットショップを開いて収入を得ている方も増えているようです。

材料費を工夫することで利益も出やすいですし、手作業ということで商品の付加価値も上がって市場にあまり出回ってないプレミア感を出すこともできる内職として人気となっていますので、手先の器用な方や自分でデザインをしたい方におすすめです。

副業がバレない方法やおすすめ対策まとめ

いかがでしたか?

月々の収入を増やしたいと考える正社員の方にとって、会社にバレずに副業するのは難しく思えるかもしれません。しっかりとした対策や事前準備をしていれば、本業に支障なく続けることができますし、副業の収入が余裕のある生活への手助けとなってくれます。

副業をするにあたって確定申告や収入額などを把握することで本業との両立も夢ではないですし、日々の生活の中でコツコツ続けられる内職などもありますので、副業に興味のある方は是非ともチェックしてみてください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

登録していただいた方には、期間限定特典として

「大吉が10万円稼いだ具体的な手法」

教えちゃいます!!

更に!!

大吉公式LINE@←登録をして頂いた方には

私の師匠である億越えプレイヤーの動画セミナー

期間限定でご招待致します。

これはかなり貴重な特典になります!!

ぜひ、定員数が埋まる前にご登録を!!

※尚登録が一定数過ぎた場合は、締め切らせて頂きますのでご了承お願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です