会社を辞めたい40代が急増?!気になる理由と転職に必要な対策は?

40代の会社員の中には、長年勤めていた会社を辞めたいと考える方が意外と多いようです。

ですが、今から新しい会社を見つけたり仕事を覚えることに躊躇してしまい、40代という年齢も相まって会社を辞める気持ちを抑えてしまう傾向にあります。

そこで今回は、40代で会社を辞めたいと考える理由や40代で退職する際に準備すべきことなどをご紹介しましょう!

会社を辞めたい40代女性は増加している?

会社に所属している40代女性の一般的なイメージとしては、ある程度の仕事をこなしていたり、新入社員などの教育などを任されていたりなど、責任感のある業務に携わっている印象を受けますよね。

ベテランと呼ばれる域に入っている方も多いことから、貫禄のある立ち振る舞いなどは上司だけでなく若い世代の同僚などに注目されているかもしれません。

しかし、そういった状況になっていたとしても40代で会社を辞めて新しい仕事を探そうとしている方が多いのも事実なのです。

ここでは、40代女性が考える会社を辞める原因となっている事柄について焦点を当てていくことにしましょう!

新しい分野に挑戦したい

長年同じ会社に勤めていることも多い40代女性の場合、新しく覚える仕事も少なくなっていることから、刺激のない毎日を送りがちの傾向にあります。

業務内容についてもほとんど理解していることも多い世代でもありますし、質問するよりは質問されたり支持を要求される立場になっていることも多く、悪い意味でいえばマンネリ状態に陥ってしまうこともあるようです。

冒険心のない方であれば、安定こそ天国!と考える傾向にはありますが、40代で会社を辞めたいと考える女性に関しては、新たな分野や環境でもう一度挑戦してみたいと一歩踏み出そうとする方も多いようです。

勤務年数も多いことから忍耐力なども買われやすいですし、何より一つの会社で仕事をやり遂げたという自信が会社を辞めることを後押ししているのかもしれませんね。

労働条件や給与に不満がある

会社を辞めたいと考える理由に挙げられやすい労働条件に関してですが、働く環境や給与面で不満を感じて別の会社への可能性に期待を膨らませる方が多い傾向にあります。

若い世代の方に比べると家のローンやお子様にかかる教育費などにかかお金も多いため、40代という年齢を機に思い切って転職してみようと考えることも少なくないようです。

また、毎年新入社員が入ってくることが常でもありますし、若い力を育てたいと会社が思う余りに、長年勤めていたはずの40代女性の社内での仕事が減ってしまったり、居心地が悪くなってしまうということもあるそうです。

さらに、金銭面でも給与がなかなか上がらなかったり、ボーナスんなどが年々減っていたりすると、会社自体を不安視してしまいがちになりますし、今一度社会人としての生活を考えそうとして転職を決意しがちになるのです。

会社での人間関係

会社を辞めたい理由で特に多いとされる人間関係に関する悩みや不安がありますが、40代女性の間でもこの理由で会社を辞めたいと感じやすい傾向にあります。

女性における人間関係というのは、社会はもちろん子供や学生世代においても問題となるくらい影響力があるものですし、男性が営んでいる人間関係よりも陰湿になりやすいことでも注目されています。

仕事だからといって割り切れるのであれば良いのですが、社内の雰囲気が悪い状態で長年仕事をしていくのは精神面での苦痛も受けやすいですし、険悪なムードが休憩時間にも漂ってしまうかもしれませんよね。

また、年齢についても敏感になる世代でもありますし、新しく入ってきた若い女性社員から理不尽な扱いを受けてしまうケースもあるようですので、年代による考え方や価値観の違いやそのまま仕事に悪影響を与えてしまうこともあるのです。

仕事をすることが苦痛になる

40代女性で会社に所属している方の中には、第一線から退いて自分のペースでゆっくり過ごしたいと考える方もいるようです。

長い人生で見ると40代はまだまだ働き盛りと思われがちですが、20~30代まで突っ走ってきた方にとっては、ある程度の貯蓄を見込めたりすると仕事自体の価値を見出しにくい傾向にあるのです。

さらに、結婚している40代女性にとっては、家事と育児を両立しながら仕事をしていることになるので、会社を辞めて専業主婦としての生活をより充実させたいと考えやすくなりますよね。

夫の経済面での安定性によってはそのまま働く方も多いと思いますが、その場合は内職などの家でコツコツできる仕事もありますし、会社に拘束されていた時間を家族との団らんに当てようとする方も少なくないでしょう。

会社を辞めたい40代女性は独身だと不利になる?

40代女性で独身の場合、今の会社を辞めたくても次の会社が見つからないのでは?となかなか転職に踏み切れない方も多いようです。

仮に、結婚しているの場合であればそのまま専業主婦になったり、夫や家庭を支える立場としての人生を送ることもできるのですが、独身になると全てを自分自身で背負わなければならなくなるのです。

しかし、近年では結婚しない方も増えていることもあり、40代女性が一人で生きていける風潮があることは感じられますが、やはり結婚できるのであればしたいという願望を持っている方も多いですし、幸せな家庭に憧れる女性も少なくないですよね。

では、実際に独身の40代女性が今の会社を辞めて新しい会社を見つけて働くことは可能なのでしょうか。

結論から言いますと、可能ではありますが年々難しくなっているというのが現状です。

会社が人を雇う場合、キャリアのある40代女性を採用するとなると、ある程度の給与を支払わなければならないと考える傾向にあります。

仮に採用試験に20代と40代の独身女性がいた場合、一から新人研修をした方がやりやすいということで若い世代を取りやすくなってしまうのです。

仕事で活用できる知識や業績があることよりも、自分の会社にどのように染まれるかを考えてから採用することもありますので、輝かしいキャリアが不利になってしまうこともあります。

ですが、全ての会社が若い力を取りたいというわけではないことを覚えていてほしいです。

長年勤めあげたことによって得た知識を欲しがっている会社も多いですし、ヘッドハンティングされる方もいることは事実です。

結婚している女性だと子育てや融通が利かない時間も増えることから、比較的時間の取りやすい独身女性を採用する会社もありますし、独身だからといって全てが不利になるというわけではないのです。

資格などをフル活用して男性顔負けの業務を遂行する方も多いですし、転職を躊躇するよりも会社選びに貴重な時間に当てるほうが効率的ですよね。

会社を辞めたい40代男性が気を付けることは?

40代女性と同じように会社に勤める男性会社員の間にも転職したいと考える方が多いようですが、どちらかというと女性よりも男性の方が会社を辞めやすいのでは?と思われがちになっています。

独身の男性だとしても社会的にそこまで不利になることも少ないですし、むしろ仕事一本でバリバリ働く方が会社を支えて業績を伸ばしていることもあるようです。

逆に、結婚している男性に関しては、会社を辞めようとすると、自分だけでなく家族のことを考えないといけないので、転職に踏み切りにくいのが現状です。

ここでは、40代男性が会社を辞めたいと考えた際に覚えておきたいことや注意する点などを紹介します!

キャリアを生かせる転職先を選ぶ

40代の男性会社員であれば、ある程度のキャリアと自信を持って会社を辞めようとする方も多い傾向にあります。

今まで培ってきた能力を自信を持ってアピールすることで新しい仕事を掴めるきっかけにもなるのです。

仕事のモチベーションが向上している状態であれば、転職先でも能力を発揮しやすいですし、今までの経験を駆使しながら業務を遂行することができますよね。

仕事探しを根気よく続ける

会社を辞めようと決めたら、次に何をしたいかやどんな会社で働きたいかを考えると思うのですが、実際に転職活動を続けていく中で挫折を味わうことも増えてくるのが現状です。

新卒や若い世代と競合になりながら採用試験に挑むケースも珍しくありませんので、時には試験会場に行って場違いなのでは?と思う場合もあるかもしれません。

ですが、そこで心が折れてしまっては面接する会社側にも伝わってしまうでしょうし、自分が働きたいという強い気持ちは年齢問わず伝わるものだと思います。

根気強く続けていくことで自分自身も成長できますし、会社を妥協せずに選ぶことで満足できる就職先を見つけることができるかもしれません。

転職サイトを活用する

会社を辞めようと考えたら、まずはハローワークを訪れようとする方も多いと思いますが、近年インターネットの需要増加に伴い、より多くの転職サイトが充実していることでも注目されています。

転職サイトによってはスカウト制度を設けていることもあるので、プロフィールに実績などを詳しく書いていると会社の目に留まり声をかけられるというのも珍しくありません。

また、会社を辞める前の事前準備として転職サイトに登録している方も少なくないので、40代で会社を辞めてから路頭に迷うよりも、会社に勤めながら転職活動を密かにしているケースもあるのです。

情報化社会でもある現代ですので、転職に役立てられるものは全て自分の情報源として活用することでより良い形で会社を辞めることができますよね。

転職経験者に相談する

40代で会社を辞めようとする場合、家族や同僚などに相談しにくいと考える方も多いようですが、その場合は実際に転職を経験している方の話を聞いてみることも大切です。

転職する方に陥りやすい特徴として、一人で抱え込みやすくなってしまうということがありますし、不確かな情報によって不安になってしまうかもしれません。

40代という年齢で会社を辞めていいのかと自問自答しがちにもなってしまいますので、同じような経験をしている方の言葉というのは転職に踏み出すための原動力ともなってくれるのです。

会社を辞めたい40代はうつ病になりやすい?

近年、うつ病というのが社会現象ともなっていますが、40代で働く方にとっても他人事ではない問題となっているのです。

うつ病というのは、一度かかってしまったらなかなか完治しにくいものであり、より悪化してしまうかもしれない怖い病気でもあります。

40代で会社を辞めようとしても辞められない状況に苦しんだり、年齢が故に転職先がなかなか見つからないことで発症する方もいるようなので、メンタル面で不安に思うことがあったらすぐに心療内科を受診することをおすすめします。

うつ病は誰にでも起こりうる症状ですので、うつ病になってしまったからといって自分を責めるのではなく、しっかりとした治療を受けることによって前に進めるきっかけとのもなるのです。

会社を辞めたい40代の理由や対策まとめ

いかがでしたか?

会社を辞めるというのは、一見するとネガティブに捉えられがちですが、自分のスキルアップに繋げたり、より良い生活を送るためのきっかけとして考えることもできるのです。

40代という年齢を気にしてしまい、転職を躊躇してしまう方も多いかもしれませんが、キャリアを生かすことでより良い仕事先を見つけることもできますので、今一度自分の人生を見つめ直すことも大切です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

登録していただいた方には、期間限定特典として

「大吉が10万円稼いだ具体的な手法」

教えちゃいます!!

更に!!

大吉公式LINE@←登録をして頂いた方には

私の師匠である億越えプレイヤーの動画セミナー

期間限定でご招待致します。

これはかなり貴重な特典になります!!

ぜひ、定員数が埋まる前にご登録を!!

※尚登録が一定数過ぎた場合は、締め切らせて頂きますのでご了承お願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です