サラリーマンが脱サラで成功するには?失敗しにくい職業や秘訣とは?

安定した給与の貰えるサラリーマン生活を送っている方の中には、自ら起業したり独立を考えたりなど「脱サラしたい!」と考えている方も少なくないようです。

しかし、脱サラをするためにどのようなことが必要なのかがわからない方も多く、実際に行動に起こしにくいのが本音でもありますよね。

そこで今回は、サラリーマンで脱サラしたい方におすすめな職業や知っておきたい豆知識などをご紹介していきましょう!

サラリーマンの脱サラ~農業編~

脱サラして農業をするために活用したい制度がある!

農業という分野は、人が生きていく上で必要不可欠なことは言うまでもありませんが、実際に農業をしている人口が減っていることもあり、脱サラして農業に道に進もうとするサラリーマンが多いようです。

一見すると、農業は何もわからない素人が始めるのは難しいのでは?と躊躇してしまう方もいるかもしれませんが、実は農業を始めようとする20、30代の若者が増えているのも事実なのです。

これには「農業次世代人材投資資金」という助成制度が深く関わっていると考えられています。

「青年就農給付金」というネーミングの方が見慣れているかもしれませんが、こちらの支援を得ることによって素人でも農業を始めやすくなっているのです。

「農業次世代人材投資資金」には、就農するために農業に関する技術や経営についての知識の習得を目的とした「準備型」と実際に就農している方が経営について今一度学んだりサポートを受けることのできる「経営開始型」の2種類があります。

農業を実際に始めようと思っても、初めてのことだらけでわからない方にとってはとてもありがたい制度ですし、実際に農業をしてみて上手く行かなかった方への手助けとのなるのも良いですよね。

ただ、「農業次世代人材投資資金」にはいくつか知っておかなければならない注意点があるのです。

例えば、年齢に関してですが、「準備型」と「経営開始型」共に原則として45歳未満となっていますので、脱サラして農業を始めたい方はなるべく早い決断をすることをおすすめしたいです。

また、給付期間についても「準備型」は2年、「経営開始型」は5年が最長となっていますので、支援を貰ったからといっていつまでも支えてもらえるわけではないことを覚えておきましょう。

さらに、給付金額に関してですが、年に150万円という大きな金額を貰えるのですが、研修後一年以内に就農することが義務となっており、就農したとしても5年間は農業を続けなければならないという厳しい規則が存在しています。

給付金を貰えるからといって安心するのではなく、農業を続けていくことを肝に銘じて置かなければならないですし、仮に就農をしていない場合は全額返還しなければなりません。

規則としては厳しいものもありますが、真剣に脱サラして農業を始めたい方にとってはありがたい制度ですし、若い世代の農業家を助けてくれるものでもあります。

脱サラして農業を成功させるためには?

一般的に農業のイメージといえば、広い畑で黙々と農作業をしているというのを想像しやすいですが、実は農業にはコミュニケーション能力が重要になることをご存知ですか?

どちらかというと技術や体力が主軸となる職業ではあるのですが、それと同じくらい人との関わりが農業を成功させる秘訣となっているのです。

農業をするにあたって、実際に畑を設ける農村や周囲の農家の方々と親密なコミュニケーションを取ることによって、自らが作った農産物を売り込む機会も増えるでしょうし、素人にはわからない熟年者の意見なども必要になってくることも多いです。

様々なコミュニケーションを通して更なる販路拡大も見込めますし、農業に対する不安点などを相談する相手を見つけることも肝心ですので、農業は一人ではできないということを実感するきっかけともなるのです。

また、農業を始めるにあたって、「この世界で稼いでいく!」という確固たる強い意思を持つことも大切となります。

伸び伸びとした自然の中で自分のペースで農作物を育てられるというイメージも強い農業ですが、実際に農業を職業とすると、理想とは異なる問題も山積みなのが現状です。

台風や大雨のような自然災害などでせっかく育てた農作物が台無しになってしまうことも珍しくないですし、必ずしも努力が結果となって形になるとは限らないのです。

様々な困難を乗り越えていける強い意志を持つことが大切ですし、規則に縛られたサラリーマン生活から逃げたいという気持ちで農業を選ぶのは危険ですので、しっかりとした決意を胸に農業をすることをおすすめしたいですね。

サラリーマンの脱サラ~株編~

脱サラして株を始めるのはある意味ギャンブル?

サラリーマンをしながら株のトレードをしている方は意外と珍しくないのが現状であり、隙間時間を見つけてパソコンやスマホで株をチェックしている方も多いようです。

しかし、株市場が始めるのは9時からとなっていて、サラリーマンであればバリバリ業務をこなしている時間帯であり、片手間でできる業種ではないのは言うまでもありませんが、上手に運用することによって、本業よりも稼げてしまうロマン溢れる世界でもあるのです。

実際に株のデイトレーダーとなって脱サラしている方も多いようですが、一日の中で短いスパンで株式の売買をすることによって利益を得ることで稼ぎを得ているのです。

一回の儲けが多額であることで華やかな世界にも思われがちですが、同じくらいにリスクの大きさも理解しながら運用することが大切であり、損害なども十分に注意しなければなりません。

また、地道に知識を頭に入れてやるというよりが、時に運が味方する世界でもありますので、実力とセンスを上手く使いこなすことも大切となります。

株の売買ではありますが、ギャンブル的な要素も備わっていることから、ゲーム感覚でやり取りをする方も多いようなので、経験から培った知識だけでなく、生まれながらのセンスを活用することもできる職業でもあります。

脱サラして株だけで生きていくことはできる?

脱サラして株のデイトレーダーとして活躍している方は一握りでもる厳しい世界ですが、実際にそれだけで生活している方も少なくはないのが現状です。

一回で大きな金額を稼げる世界であると同時に、常日頃から考えなければならないリスクがあることも覚えておかなければなりません。

実際にデイトレーダーのみで生活している方の多くは、一日の時間を自分のペースで進めることができるので、サラリーマンのような決まりきった規則がないので伸び伸びとした生活を送れるようなイメージが強いです。

仕事の軸となるデイトレードの時間は15時までとなっていることから、売買をする時間だけ集中して行えば、その他の時間を自由に過ごすこともできますよね。

ただ、株というのは日々動いていくものでもあり、日本だけでなく世界経済が影響するものでもあり、特に予期せぬことが起こることも珍しくありません。

昨日は調子が良かったとしても、今日が保証されているというわけではなく、常に経済についての動きをチェックしていくことが必要です。

儲けがある時は良いですが、売買が上手く行かなくなると存在も大きくなってしまうので、実際に脱サラして株一本で生活しようとする前に、今一度自分が持っている株への知識や持ち前のセンスを確認することも大切です。

株の楽しさだけを見るのではなく、リスクの高い仕事をしていると自覚することも重要ですので、常に緊張感を持ちながら株運用ができる方は是非とも挑戦してみてほしいですね。

サラリーマンの脱サラで年金はどうなるの?

脱サラして新たな職業に就く場合、今まで納めていた年金はどうなるのか不安になる方も少なくないようです。

サラリーマンとして会社に所属している場合、国民年金だけでなく厚生年金に加入することになるのですが、保険料は会社と折半することとなり、通常支払うよりも少ない金額で済むというメリットがあります。

脱サラをした場合は、国民年金のみとなってしまうわけですが、手続きに関しても個人でしなければならないので、市町村役場の年金を取り扱っている部署に行って手続きをすることを忘れないようにしましょう。

退職日の翌日から14日以内に手続きすることが原則となっていますので、なるべく早い対応を心がけることが大切です。

また、脱サラしたからといって今まで納めていた厚生年金はちゃんと受け取ることができますし、国民年金のみになってしまったとしても、付加年金の申し込みをすることで本来貰う年金を増やすこともできます。

400円プラスするだけという制度でもありますので、手軽に申し込みしやすいですし、老後の助けともなりますので是非ともチェックしてみてほしいですね。

年金についてはサラリーマンであれば会社に一任していることもあり、手続きについては不明な点も多い方がほとんどだとは思いますが、脱サラすることによって今までの環境との違いを自覚するきっかけともなります。

サラリーマンは副業で脱サラできる?

日々規則正しく働くサラリーマンの中には、ちょっとした時間を利用して副業をしている方も少なくないようですが、副業を本業として脱サラすることは可能なのでしょうか。

副業といっても様々な分野が増えてきている現代ですので、本業よりも稼ぎが多くなってしまう場合も珍しくないようなので、脱サラして副業を主軸にすることも可能ではあります。

特に、利益が高かったり仕事として成り立っている副業をしている方にとっては、個人事業主となって本格的に事業を展開することで稼ぎを得ている方もいるのです。

近年では、インターネットを使ったビジネスも人気となっており、パソコンやスマホだけで利益を得る職業も増えているのです。

需要のある分野だからこそ活躍の場も増えていますし、準備資金なども低価格で済むことが多いので、若い世代でも注目されている市場でもあるのです。

ただ、脱サラをすることによって今までの安定した給与が貰えなくなってしまったり、事務的な手続きも個人でやらなければならないという手間も発生します。

サラリーマン時代には経験しなかったことが予想以上にたくさん待ち受けていることを忘れないようにすることが大切です。

サラリーマンの投資は脱サラへの近道になる?

サラリーマンの中には普段の生活をしながら投資家としての顔を持つ方もいるようですが、実際に脱サラして投資を仕事にすることも珍しくないのです。

特に、不動産投資をしている方の多くは、家賃収入という形で利益を得ていることから、安定した収入を得ることで生活を潤しているのです。

そのためには不動産を運用する資金などを調達するだけでなく、需要の高い場所や物件を確保することも大切となりますが、事業として安定すれば不動産経営だけで生活することも可能になるのです。

脱サラする方の多くは、日頃の忙しい生活から抜け出したいと考えている方も多く、人との関わりを極力なくしたいと考えている方もいるようなので、不動産投資によって生活が安定すれば、仕事だけでなくプライベートも充実した生活を送れるようになるのも夢ではないでしょう。

ただ、安定するまではサラリーマンを続けているというケースもよくありますので、不動産投資をしながら脱サラするタイミングを見計らう必要もありそうですね。

サラリーマンの脱サラしやすい職業まとめ

いかがでしたか?

サラリーマンが脱サラするというのは今までの生活から脱却するという意味でもありますが、その後の生活をどのように送るかは個人の意思の強さや、どんな職業を選ぶかによって左右される決断でもあります。

サラリーマン時代では想像できないようなことも待ち構えているかもしれませんが、自分の可能性や生活の質を向上させるために脱サラを考えている方も多いので、働き方を見つめ直す良いきっかけとなることでしょう。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

登録していただいた方には、期間限定特典として

「大吉が10万円稼いだ具体的な手法」

教えちゃいます!!

更に!!

大吉公式LINE@←登録をして頂いた方には

私の師匠である億越えプレイヤーの動画セミナー

期間限定でご招待致します。

これはかなり貴重な特典になります!!

ぜひ、定員数が埋まる前にご登録を!!

※尚登録が一定数過ぎた場合は、締め切らせて頂きますのでご了承お願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です