サラリーマンが小遣いを稼ぐ方法は?おすすめの職業や働き方を調査!

毎月入ってくる給与の金額を見て「もう少しお金が稼げないかな…」と思うサラリーマンも多いと思いますが、日々の仕事をこなしながら小遣いを稼ぐことができたら試してみたいと思いませんか?

近年では、様々な方法で小遣いを稼ぐことができる世の中になっていますので、本業に負担をかけることなくお金を稼ぐことで日々の生活に潤いを持たせることもできるのです。

そこで今回は、サラリーマンが真似したくなるおすすめのお小遣い稼ぎの方法をご紹介しましょう!

サラリーマンが一生で稼ぐ金額とは?

サラリーマンとして日々働いていく中で、生涯どのくらいの金額を稼ぐかを考えたことがある方もいるのではないでしょうか。

平均的な生涯賃金としては、高卒であれば約2億円、大卒は約2億5千万円といわれており、億単位の金額を稼ぐ計算になるのは驚きですよね。

実際に2億円を間近で見る機会は少ないですが、生涯かけて稼ぐことのできる金額がわかると、仕事へのモチベーションアップにも繋がりそうですよね。

ただ、あくまで60歳まで正社員として働いた場合の目安となっていますので、実際には誤差があるかもしれませんが、平均値を知ることで仕事に対する考え方や働き方を今一度見直す良い機会ともなります。

また、企業によっては給与の変動もあることから、実際にはそこまで貰えないかもしれないという現実的な問題もありますので、一生でどれくらい稼ぐことができるかを知ることによって、日々の出費や将来に向けて貯蓄する金額を決めるための参考文献としても活用できますよね。

サラリーマンの小遣いを稼ぐコツとは?

サラリーマンとしてバリバリ働いていても、十分な給与が貰えなかったり、将来に向けての貯金のために自由に使えるお金がないと嘆く方も多いと聞きます。

また、副業を始めたとしても、本業との両立ができなかったり、体力に負担をかけてしまうなど、継続的に小遣いを稼ぐことができないというケースもあるのです。

そんなサラリーマンが小遣いを稼ぐためには、どのようなことに気を付ければ良いのか考えてみることにしましょう!

すぐに始められる手軽さ

会社に所属するサラリーマンにとって、小遣いのためとはいえ時間を割くのは難しいと思われがちですが、サラリーマンをしながら副業をしている方は手軽にできる業務をこなしていることが多く、本業に負担にならない働き方をすることが大切となります。

サラリーマンのほとんどが8~9時間程拘束されてしまうことが多いので、一見すると副業をする時間がないように感じますが、通勤時間や休憩時間に副業をすることができれば時間を気にせず小遣いを稼ぐことができます。

一過性のあるものでなく、継続力が大切になる副業でもありますので、毎日の習慣に溶け込めるような業務を選ぶことによって日々の小遣いを助けてくれる存在となってくれるのです。

事前の準備費用が少ない

サラリーマンとして働く中で小遣いを稼ごうとしても、仕事を始める前に準備資金がかかってしまうのでは?と心配になる方もいると思います。

せっかく小遣いを稼いでいても、事前に多額のお金がかかってしまっては本末転倒となってしまいますし、なるべくお金をかけずに副業したい方も多いと思いますが、実際に人気となっている副業はほとんどが費用がかかりにくいものが多いです。

インターネット上なので副業をする際にも、事前登録なども無料でできるサイトが数多く検索することもできますし、費用だけでなく専門的な知識がなくても始められるものも多くなっています。

長期間続けられる安全性

サラリーマンとして働きながら小遣いを稼ぐ場合、できるだけ長期的に続けたいという考えをも持ちながら副業探しをする方も多いようです。

利益が見込めたり、体力的に問題がなくても、安全に働くことができる環境づくりは重要になりますし、リスクの伴う仕事はなるべく避けたいものですよね。

会社に所属しているということで安定性の素晴らしさは身に染みて感じていると思いますので、小遣いを稼ぐために危険を冒す必要はないですし、日々の生活の負担とならない安心できる副業を見つけることが大切です。

サラリーマンがネットで稼ぐには?

今やインターネットを使ったビジネスというのは、流行の最先端になるくらい需要の高さを誇っていることもあり、様々なビジネスチャンスを掴める市場としても注目されています。

文字だけのやり取りで仕事を見つけることができるクラウドソーシングというサービスを使えば、自宅にいながら自分に合った仕事を見つけられるだけでなく契約までに至ることもできるので、小遣い稼ぎにパソコンをフル活用することで経済的にも余裕を持たせることができます。

事前準備などにも手間がかかりにくいこともあり、文章を書くのが得意だったり趣味が豊富にある方であれば、ブログやインスタグラム等のSNSなどを通して広告収入を得るアフェリエイトをすることもできますし、「これがビジネスになるの?」という事柄でも稼ぎ頭に躍り出るということもあるのです。

ブログに関しては、一度記事を書いてしまえば収益を得る場として確立することができますし、読者が多くなればなるほど見てもらえる数も増えてくるので、より多くの利益が見込めるのも人気の理由となっています。

また近年では、Youtubeなどの動画サイトを通じて活躍する方も増えていますし、インターネット上で好きなことを仕事にすることが可能になってきている時代でもありますので、小遣いを稼ぐと共に、自らの可能性を広げる強みを見つけることができるかもしれませんね。

サラリーマンがスマホで稼ぐには?

サラリーマンがインターネットで稼ぐ場合、パソコン操作を駆使しているイメージが強いかもしれませんが、もはやほとんどの人が持っているとされるスマートフォンを使ってお金を稼ぐこともできるのです。

パソコンよりもスマホが活用される理由としては、いつでもどんな場所でも手軽に操作できる利便性に優れていることが何よりのメリットとなっており、片手間でもしっかりと情報をキャッチできるのも稼ぎのツールとして愛用されているのです。

例えば、朝起きてすぐにスマホをチェックする方もいると思いますが、寝癖が付いている状態でもスマホを通じてやり取りをすることもできますし、通勤途中の電車の中を持て余すことなく有効に時間を過ごすこともできるのです。

スマホで稼ぐことのできるサイトも年々増えていますし、広告をクリックしたりアンケートに答えてポイントを稼ぐことによって収入を得るポイントサイトアプリも人気なので、お金を稼いでいる感覚のないような楽しめる手法も魅力となっています。

ただ、ポイントサイトに関しては、毎日コツコツ続けることでポイントを稼ぐことが基本となっているので、大きな収益が見込めるわけではないのですが、いつの間にかこんなに貯まっていたという嬉しさを味わうこともできますので、初めての方でも始めやすい小遣い稼ぎとなっています。

サラリーマンが土日で稼ぐには?

基本的に平日に働くことも多いサラリーマンですが、休みとなる土日に小遣いを稼ぐ方も多いようですが、実際にどのような仕事があるのか気になりますよね。

サラリーマンの休日となる土日や祝日ですが、サービス業に勤めている方にとっては稼ぎ時となるので仕事先は意外と多いのが相場ではありますので、サラリーマンの場合はシフトを土日や週末を中心に入れることによって小遣いを稼ぐことができます。

特に、土日は人手不足となることも多いので狙い目でもありますし、時給制であることから安定した収入を得ることも人気の理由となっています。

ただ、実際に働くとなるとアルバイトという形になりますので、Wワークと認識されることもありますので、本業の就業規則で禁止されている場合は注意が必要です。

また、ある程度の軍資金が必要とはなりますが、土日にパチンコやスロットなどで小遣いを稼ぐことも可能となっています。

一般的にはギャンブルと捉えられているパチンコやスロットですが、プロとして活動しているくらい稼ぎが見込めるものでもありますので、しっかりとした知識を持って台選びをすれば安定した収入を得ることもできるのです。

元々パチンコが好きな方などは仕事という感覚ではなく趣味の一環として小遣いを稼ぐこともできますが、負ければ大損してしまうリスクも背負っているということも覚えておきましょう。

サラリーマンが営業で稼ぐには?

サラリーマンといっても働く業界や業種によって稼ぎ方が異なるのですが、その中でも営業職というのは自分の実力が発揮しやすいことでも注目されていて、未経験でも始められるとして転職の際に選ばれやすい業種となっています。

会社の魅力をアピールする顔としての役割を果たしている営業職なので、責任重大になる場面も多くはなりますが、仕事へのやりがいは働けば働くほど感じることができますし、営業職を極めることでその頑張りが給与に反映する可能性も十分にあるのです。

大変であることには変わりないのですが、様々な出会いと通してコミュニケーション能力を高めることができますし、人と関わる仕事をしたい方には是非ともおすすめしたい業種でもあります。

営業職の中には、完全歩合制となっていることも多く、自分の頑張りがそのまま給与として現れることも仕事へのモチベーションアップにも繋がりますし、「お金を稼ぎたい!」という意欲が持った方はその熱意をフル活用していただきたいですね。

また、副業として営業をする方もいるようで、営業代行という形で小遣いを稼くこともできるので、営業職に就いている方はもちろん、営業に興味を持っている方は是非ともチャレンジしてみてほしいです。

営業代行の仕事内容としては、自分で商品を売りに行くというよりは、実際に売っている方をお手伝いするという形になるので、顧客となる企業との商談を取り付けたり、営業後の企業に対するアフタフォローなども業務に含まれているようです。

実際に営業代行をしたい場合は、事前に登録しておけば空いている時間を利用して営業を学ぶこともできますので、興味のある方はチェックしてみてください。

サラリーマンが小遣いを稼ぐ方法やまとめ

いかがでしたか?

サラリーマンとして働きながら小遣いを稼ぐために副業をするのは容易ではないかもしれませんが、本業を疎かにすることなく副業を続けている方も多い世の中になっていますので、日々の小遣いを少しでも増やしたいという方は、自分の生活に合った方法で稼ぐことをおすすめします。

スマホの普及によって手軽に副業することもできますし、隙間時間を利用して自分の能力を生かして楽しく稼ぐ方法もたくさんありますので、サラリーマンとしての生活をより良いものにしていきましょう!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

登録していただいた方には、期間限定特典として

「大吉が10万円稼いだ具体的な手法」

教えちゃいます!!

更に!!

大吉公式LINE@←登録をして頂いた方には

私の師匠である億越えプレイヤーの動画セミナー

期間限定でご招待致します。

これはかなり貴重な特典になります!!

ぜひ、定員数が埋まる前にご登録を!!

※尚登録が一定数過ぎた場合は、締め切らせて頂きますのでご了承お願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です