目安時間:約 5 分

 

どうも!大吉です!

今さら気づいたんですが、ブログ管理人で書いてますが金持ち父さん貧乏父さんについてふれて

ますが、書評していないなぁ〜と思い今更ですが書評しようと思い立ち今回この記事書いてます笑

そんな書籍ですが、大吉にとっては副業をしなければいけないな!と思い立たせた書籍になりますので

思い入れが少し違います!それでは、書籍について見ていきましょう!

 

 

どんな書籍?

お金の力を正しく知って、思い通りの人生を手に入れよう。
変化の時代のサバイバルツールとして世界中で読まれ続けるベスト&ロングセラー、待望の改訂版。

□最初に読むべき「お金」の基本図書
毎年多くの「お金」に関する本が出版され,書店に並び、そして消えていきます。
そんな状況の中で、「金持ち父さんシリーズ」は刊行から13年経った今でも変わらず多くの支持を得ています。

その第1作目である『金持ち父さん 貧乏父さん』は、時代が変わっても古びない原理原則を示す「お金」の基本図書。
「目からウロコの連続でした! 」という声が絶えず寄せられ、これまで数多の人々の「お金観」を変えてきました。
現在は日本やアメリカのみならず51ヶ国語に翻訳され、109ヶ国で読まれています。

アマゾンから引用

『お金』について学べるのがこの書籍のいいところだと、私は思います。

日本人の美徳として、お金稼ぎとか、お金については頑張った対価という道徳が存在するので

そんなにオープンに話して来ないですよね??

いい会社に入って、いい仕事に就くことが一番の正義!みたいな風習。

いいとは思います。もちろん。しかし、世界で富豪となっている人や、他の国で同じことが通じる

か?というと疑問が残ります。

私も日本という国に生まれたので、お金の話はあまりしないという人生でした。

仕事にさえ就ければいいと専門的な美容師をいう仕事にもつきました!その後、企業に就職するんですが

やっぱりお金って大事です。考え方もやっぱり大事です。 

このお金とか考え方を根本的に変えてくれます。この書籍は!

 

著者 ロバートキヨサキとは?

 

この方です!

ロバート・トオル・キヨサキ(Robert Toru Kiyosaki、日本名:清崎 徹(きよさき とおる)、1947年4月8日 – )は、アメリカの投資家実業家セルフヘルプ著者モチベーショナル・スピーカー金融リテラシー活動家、時折金融コメンテーター。日系4世。『金持ち父さん』シリーズの著者

ブログとYahoo Financeでのコラムにて、グローバル・エコノミック投資ビジネス、世界金融市場個人金融について最新の考えを述べている。

Wikipediaから引用

 

日系4世だったんですね!ただ、著書にも書いてあるように米国で過ごしたとあります。

ロバートさんはオフィシャルサイトもあるようです!

もし、気になる方はチェックして見てください♪

 

読んで学んだこと

お金の為に働くのではなく、お金に働かせる仕組みを作らなければならないということ。

それができれば、苦労しないと言われそうだが今はこの著書の時代でもないので、お金に働いて

もらう、またはマネタイズの方法は色々あるはずです。しかし、やり方や考え方がわからない。

でも、自分で考えればいくらでも考え方を変更できるんです!

著者は、子供ながらに見事にマネタイズに成功してます!安い賃金で働くこと、高い賃金だとしても

『雇われない』考え方は、子供だろうが大人だろうが関係ないとこの書籍で証明しています。

まさに目から鱗です。

 

まとめ

あなたが資産を増やす為に大きな障害となる5つのことを知っていますか?

 

  • 恐怖心
  • 臆病風
  • 怠け心
  • 悪い習慣
  • 傲慢さ

 

この5つの障害をどう乗り切りますか?または、乗り切り方がわかりますか?

もし不安なら、何かを変えたいなら良書です。あなたのプラスになるでしょう。

あなたも『金持ち父さん』になりましょう!!

 

最後までごらんくださりがとうございました。