目安時間:約 3 分

皆さんはモナゲという言葉を聞いたことがあるだろうか。

界隈で流行っているのだが、まだ知らない人も多いかもしれない。今回はそんなモナゲについて解説していこうと思う。

 

モナゲって何??

モナゲとは一体何なのか。その答えは、「モナコイン

と「投げ銭」を組み合わせた造語です。モナコインから解説していくと、もともとは2ちゃんねるのクリエイターを応援するために作られた仮想通貨です。

モナコインを2ちゃんねるの絵師(絵を描いている人たち)にチップとして払って応援しようというのが始まりみたいです。

モナコインは現在、1モナコインあたり500円程度で、今後値上がりする可能性は十分あるため、少しもらって取っておくと場合によってはかなりの額になるかもしれませんよ。

投げ銭というのはチップを払うという意味ですね。なんとなくわかっていただけたでしょうか。

 

結局どうすればいい??

モナゲをしてもらうということはチップをもらうということです。

つまり十分お小遣い稼ぎになります。モナゲをしてもらうには、絵を描いたり曲を作ったり、クリエイターとして活動していくことが最善です。

自分の自信がある分野でモナゲをしてもらえないかリサーチしてみましょう。

また、モナゲをしてもらうにはモナコインが取り扱いできるように取引所やウォレットと呼ばれるものを所持している必要があるので、こちらも併せてチェックしてみてください。

 

ツイッター経由でももらえる?!

モナゲは、ツイッターのモナコインちゃんというアカウントを見てみると分かりますが、ツイッターのリプライの感覚でやりとりすることができるようになっています。

これはかなり仮想通貨では珍しい取り扱われ方で、今後も注目されてくる可能性もあります。

なんにせよ、リプライ感覚でやりとりされているのでSNSも活用してモナゲされるように頑張ってみてはいかがでしょうか。

誰でも出来る?ツイッターでお小遣い稼ぎ

 

まとめ

今回は、「モナゲ」についてご紹介しました。

聞きなれないとは思いますが、今後仮想通貨ブームで聞きなれた言葉に変わるかもしれません。

ぜひチェックしてみてくださいね!