目安時間:約 2 分

さて皆さん。お出かけした際はどこでも見かける自動販売機ですが、かなりの数が設置されていますよね。

反面で、なんでここに自動販売機がないんだ!という、あれば絶対便利なのに、と思った経験はありませ

んか?自動販売機というのは、いったい誰がどのように設置しているのでしょうか?

答えの一つが副業者によって設置されているということです。

 

自動販売機の設置場所を探す副業

自動販売機の会社というのは、設置できる場所を常に探しています。

ですが、広い国内の土地を隅から隅まで探し尽くすのは現実的に不可能です。

また、そこに需要があるのかどうかも見定めなければなりません。そこで、一般の人が自動販売機の設置

場所を探して連絡するという副業が存在します。

実際に設置が決まれば1万円〜10万円とピンキリですが、高額な報酬をもらえることもあるそうです。

 

副業者が実際にやることは??

副業者が実際にやる作業は、散歩のついでなどに自動販売機を設置できそうで且つ需要がありそうな場所

を探すことです。ただ探すだけでは設置される確率は低いので、需要がありそうか無さそうかまで考えま

しょう。また、その土地のオーナーに問い合わせ、自動販売機を設置する許可まで得る必要があります。

そこまでしたら初めて連絡をしてみましょう。自動販売機の会社が会議などで設置するか否かを決めて、

決まれば連絡と報酬があなたの手元に来ることでしょう。

 

まとめ

実際に自動販売機はよく目にしていますが、誰がどのように設置しているのかを知る機会はなかなかあり

ませんよね。自動販売機は実は副業になりうるのだということだけでも知っていると、普段の散歩が一味

変わったものになるかもしれませんよ。