目安時間:約 4 分

どうも、大吉です。

株式会社メルカリが提供しているフリマアプリ、その名も「メルカリ」

これを使って多くの収益を上げている人たちがいます。

そんな内部事情をわかる範囲で書いていこうと思います。

初心者にもやりやすい方法なので必見です。

 

メルカリって何?

先ほども述べたように、株式会社メルカリが提供するフリマサービスです。

先ほどはアプリと書きましたが、iOSAndroidどちらにも対応したアプリが

リリースされ、デスクトップPCなどブラウザを使う環境があればスマホに

限らず利用できます。自身の持ち物などを簡単に出品し売ることができると

あって、ユーザーはうなぎのぼり。

何より世界中で展開されているというのが強みであります。以外と知られてないけどね。。。

よってデザインは海外向けに整えられているらしい・・・

 

メルカリで行うビジネスとは??

メルカリではジャンル問わず、数多くの商品を売ることができます。

特にファッションや家具など、需要が高いものが数多く出品されていて、

中古ではありますが格安のものも。

毎日チェックするユーザーまでいるようです。前回も述べたように、

情報やデータを売ることもやり方次第では可能ですし、その使い道は多種多様

になってきています。

フリマと聞いてまず思いつくのが転売です。

実際転売市場は非常に多く存在し、需要も多いです。

ライブのチケットなどが容易に想像できるでしょう。簡単に言うと、

5000円で手に入れたチケットを、行けれなくなったなどの理由をつけて

原価以上の6000円などで販売することだ。

ネット上では転売の法律がまだ整備されていないため、違法になるかどうかは

グレーである。よって罪に問われることはあまりない。

ただし、この方法は諸刃の剣だと私は思う。

理由としては、チケットを実際に入手する必要があるし、それが売れるかどうか

はわからないからだ。つまり在庫を抱える状態に入る必要性が出てくる。

仮に売れなかったとしたら大損害だ。

初心者にはお勧めできる方法でないだろう。また、チケットは転売禁止に

なるようにアーティスト側がなんらかの措置をしている場合がある。

有名なものでは、チケットと名前を入り口で照らし合わせ、違うと入場許可が

下りない、といったものだ。

こういったケースは今後増えると考えられるので気をつける必要があると

ぼくは思う。

 

ゲームアカウントを売る?

これはあまり知られていないが、よく行われている方法である。

パズドラなどが流行った際によくみうけられたが、ゲームをやめるので

アカウント自体を譲るというものだ。長年やってきたゲームであれば、

少なくともレアキャラやカードがゴロゴロあるはずだろう。

せっかく集めたそれを無に帰してしまうのはもったいない、課金した元を

すこしでもとろうと思った輩から生み出された方法がこれだ。

実際売れてしまうのだから驚き。

無課金で続けてきたゲームならば0円の資本で収益が得られる。

売れるレベルのアカウントはすぐに手に入るものではないので、

そんなバンバン売ることはできないが、お小遣い稼ぎ程度なら十分に

有効だと僕は思う。

 

まとめ

他にもメルカリで行えるビジネスは様々あるが、今日はこの2つを紹介した。興味がある人は今後も関連記事を投下するので定期的にチェックしてもらえると嬉しい限りです。

最後まで、ご覧くださりありがとうございます。