目安時間:約 3 分

どうも、大吉です!!

ブログの記事などの代筆を依頼できるサービスが多く存在している現在、

多くのライターがそれを利用してお金を稼いでいる。

中にはプロのライターを目指してどんな案件でもいいので積極的にこなしている

人から、お小遣い稼ぎにと書いている人まで様々だ。

今回はそんなライティングについての副業を紹介しようと思う。

 

クラウドワークスやランサーズが定番

知っている人も多いかもしれないが、クラウドワーカーという働く場所を決めず

に自由に働きたいという人のためのサービスが、クラウドワークスやランサーズ

だ。仕事を依頼したい人と受注したい人を結びつけてくれるのがサービスの主な

内容である。

もちろんこれらのサイトには、ライティングの依頼は非常に多く集まっている。

ブログを使ってアフィリエイトをする人が増えているのもその要因なのかもしれない。

 

単価はピンキリ1文字0.1円から4円まで様々

一言にライティングと言ってももらえる報酬はピンキリで、非常に安価のものか

らそこそこ高額なものまで幅広く存在する。

日常を描いたりする普通のブログ記事は誰でも簡単にこなせるため、

単価が低めに設定されているものも多い半面、専門性が問われるエンジニアリン

グに関わるような記事などは単価が高めに設定されているものも多い。

もちろん単価が高いものほど依頼の数は少なくなっているので、

依頼主もそれなりの実績とクオリティを求めている場合が多い。

 

自分のブログを持っていると有利

案件の文字単価はピンキリだが、多くの場合過去のライティングの経験などを

尋ねられることも多い。

未経験から可というものも多いが、自分でブログを運営していた経験なんかが

あると、向こうも安心して仕事を任せてくれるかもしれない。

時には報酬の額をアップしてくれたりということもあるので、ブログを持って

いなくても過去にこなした案件の記事は大事に保有しておくと後々役に立つかも

しれない。

 

まとめ

工業系の大学を出ていたり、ファッションの専門学校を出ていたりという人は、

高額の案件でも十分に活躍できる可能性があると言える。

文章を書くのが好き、得意という人は、お小遣い稼ぎとしてはかなり自由にでき

る方法なので是非実践してみてほしい。