目安時間:約 3 分

 

どうも大吉です。

今回はどちらかというと学生向けのお話かもしれません。

これから楽しい夏の季節。花火大会や海、夏フェスや旅行、出費がかさむ時期

でもあります。学生さんたちはいくら普段バイトをしているからといっても、

生活費も払っている大学生の方たちはどうしても赤字になりがち。

そんな時になんとかする方法です。

 

楽に短期で高額を稼げる治験

何事も汗水垂らして必死に数万円稼ぐとなると誰しもあまり気が進まないもの。

なんとか楽にお金を稼げる方法はないかという時にオススメなのが治験です。

治験というのは、簡単に言うと新しい薬の効果を試すためのもの。

なので健康な学生の皆さんは治験を行いたい側からするととてもいい人材です。

募集は探せばたくさん出てくるのではないでしょうか?

私が知っている範囲ですが、平均的には2、3日で4、5万円は稼げる

というのが一番のメリット。

夏休みに入った最初の数日を利用して夏の出費分を稼いでしまうことも

可能なのです。

 

危険な気がするけど?

治験と聞くと、なんだか人体実験みたいでかなり危険なのでは?

というイメージがありがちですが、最近の治験はきちんと前もって厳重な審査を

くぐってきた薬のみが投与されるようになっています。

たいていの場合はジェネリック医薬品(すでに成分などは出回っている)なので

かなり危険性は低いと言えます。

また、治験の前には本人の健康状態を確認する事前審査もあるので、

体調が悪い状態で治験に臨むということはできなくなっています。

不調の状態での治験はお互いにメリットがないですからね。

 

指定の宿舎で泊まり&ご飯付き

あくまで治験というのは実験なので、条件がかなり厳しいです。

治験のうちに食べたものや脈拍、血糖値など、厳重に管理士記録を取るのが

目的なので、当然治験中は指定の場所で指定のものを食べるという生活を

求められます。

ただしご飯も普通のお弁当クラスのものが出てくるので、きついということは

ないようです。

食費も抑えられて一石二鳥かもしれません。

 

まとめ

今回は少しアブノーマルな治験という方法を紹介しました。

しかしながら危険がないとは言い切れないので、本当にお金に困っている時の

最終手段として利用することをお勧めします。

 

最後までご覧くださりありがとうございます。