目安時間:約 5 分

Word Pressとは??

 

どうも、大吉です( ´∀`)!

 

今回は、WordPressについてお話ししていきます( ^ω^ )

まず、WordPressってなんぞや??という方の為に説明からしていきます。

簡単にいうと、ブログやホームページを初心者でも作れちゃうソフトです!

ちなみにこのブログも全てWordPressで作っています!

私もブログとか作ったことなかったですし、ましてやこんなソフトが存在してることすら

知りませんでした。私はサラリーマンといっても営業なのであんまりパソコン系ではないので

∑(゚Д゚)笑

じゃあ、そのWordPressってどうやってできるの?無料?簡単?を順を追って見ていきましょう。

 

準備をしよう

 

まずは、WordPressを導入する前の準備が必要です。

何事も準備は必要ですよね??なので、ここでも一つ一つ準備をしていきましょう!

まずは、サーバーです!

 

レンタルサーバーを選ぼう

 

レンタルサーバーについてお話ししていきます。

以前にサーバーについて話そうでもお話ししたと思いますが、ここではもっと詳しく

お話ししていきます。

レンタルサーバーとはホームページをインターネットに公開する「サーバー(Webサーバー)」

をレンタルするサービスです。

サーバーもパソコンと基本的には同じものなので、自分で用意したパソコンをサーバーにすること

もできますが、Webサイトをインターネットに公開する為には色々な手続きやメンテナンスが必要

です。

そこに手間をかけるよりは、レンタルサーバーを利用した方が、安定していてコストも抑えられます。

レンタルサーバにも色々な業者があります。月々の使用料が無料のものから、数万円まで幅広く

ございます。

主なレンタルサーバーはこちらです↓

→株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ

 

→Bizホスティング メール&ウェブ エコノミー

 

→大容量無制限レンタルサーバー【X2】利用者のみドメインが激安

 

いずれもちゃんとしたレンタルサーバーで信用できる内容になっています。

ちなみに大吉は、Xサーバーを使っています♪

 

独自ドメインを取得しよう!!

 

こちらもサーバーについて話そうで少しお話ししましたが、ここでは一歩踏み込んで話していきます。

『独自ドメイン』とは、ホームページには必ずその場所を表すURL(Unifform Resource Locator)

がつけられています。URLの中で「http://(またはhttps:)」の後の部分をドメイン名と言います。

レンタルサーバーを借りた場合、標準ではレンタルサーバー事務所が所有しているドメイン名が

提供される為、例えばチョコレートでは「http://○〇〇.chocolate.jp」といったURLになります

なので、個人向けのブログ等ではオッケーですが会社系のホームページではオススメしません!!

 

ドメイン名の末尾が選べる

 

ドメイン名の末尾の「co.jp」「.com」「.ne.jp」などはドメインの種類を表しています。

「.co.jp」は企業のドメイン名を表しており取得費用が数千円高くなり、法人登記簿の写しも

必要になります。

 

希望するドメイン名が使用可能か確認する

 

ドメインの取得方法は大まかに2つあります。

 

・利用しているレンタルサーバーのドメイン取得サービスを利用する。

・その他のドメイン取得サービスを利用する。

 

いずれの場合でも、独自ドメイン名とレンタルサーバーをリンクさせる設定が必要になるので、

同じ事業者のものを利用した方が設定などは簡単に済みます。

 

私が使っているバリュードメイン でお話しさせて頂きます。

 

バリュードメインにログインするとログイン画面が上の画面になります。その中でピンクで囲っている部分に注目してください!

希望するドメイン名が使用可能か確かめること出来ます。

試しに、入れてみたいと思います!

今回は『ああああああ』と入力しました。

検索すると下に『購入』と出ます!

ここで購入と押すとそのドメインを購入出来ます!

中には、日本語対応していないドメインもありますので、ドメイン名を決める際は気をつけましょう!

少し長くなりましたので、続きはWordPressの設定へ( ^ω^ )

最後までご覧くださりありがとうございます。