目安時間:約 6 分

どうも!大吉です!

今回は、タイトルでも書きました。

『perapera』について、ご紹介します!

えっ?ペラペラって何??これね!すごい使えるやつなんです!

実は・・iPhoneのアプリなんです!

さぁ、さっそくどんなアプリか??見てきましょう!

 

 

peraperaってどんなアプリ??

さっそく答えを言っちゃいます!!

ペラペラを使って、米国の情報とコンテンツが読めます。シリコンバレーのベンチャー投資家、起業家のブログを出版するアプリです。クラウドファンデングで、翻訳の費用をみんなで割り勘!違う国からのコンテンツを早く、安く読める。

アプリ説明から引用

わかりました??そう!!

海外のブログを翻訳してくれて閲覧できるアプリなんです!!

すごいでしょ??日本の情報ももちろん大事ですが、海外ではどんな

考えなのか?日本は遅れていないのか?などの情報がすぐ見れちゃいます!

残念ながら、私は英語は堪能ではないので非常に助かります!!

新たな必須アプリ参上です!

もちろんやり方も簡単です!

登録方法

今のところ、iPhoneのみのサービスのようですので、アンドロイド端末の方はできません。

iPhoneの方は、AppStoreへ!!

まずは検索窓で『perapera』を調べてください!

この画面です。なぜかわかりませんが、熊のマークが目印です。

インストールして開くを押す!!

ログイン方法を支持されます。フェイスブックかTwitterです。

私は、Twitterでログインしてます!

ログインするとこんな画面になります。

中身はいたってシンプルな作りです。読みたいものを読む!ただそれだけ!

しかし、翻訳ができていないものは掲載されません。逆に掲載して欲しいものに関しては、

リクエストするとしてくれるそうです!!

なんとありがたや!笑

このアプリ、実は無料で使えるんですが!記事の60%しか閲覧できません・・・

どうすれば100%閲覧できるのか??それは、月額500円で常に読めます!

海外の数少ない情報を月額500円で閲覧できるなら、申し分ない金額です( ´∀`)

どうですか??みたくなったでしょ??

 

でも・・iPhoneじゃないから・・・

 

ちょっと待った!!

 

ウェブ版もご用意してます!!笑

安心しました??よかった〜!!見れますね??

 

ちょっと紹介!

ここでどんな記事があるの??って疑問を持ってらっしゃる方に少しだけ紹介します!!

イーライ・シュワルツ

絶対に押さえておくべきSEOの基本

2016年8月12日 Eli Schwartz(以下:イーライ・シュワルツ)は、SurveyMonkeyのアジア太平洋地域担当マーケティングディレクターです。 世界の検索エンジンがユーザーの心理を読み解く能力を向上させるにつれ、創造的なSEO手法でオーガニック検索の結果を操作できるという時代は幕を閉じるでしょう。この新たなパラダイムでは、検索エンジンで上位表示され、オーガニック検索でのトラフィックを増加させる唯一の方法は、ユーザーが検索エンジンを利用するときに探しているものと正確に一致するコンテンツ––ここでのコンテンツの定義は広く、画像やツール、製品などを含みます––を作成することです。とは言うものの、検索エンジンで見つかるためのベストプラクティスが実行されていない場合、価値あるコンテンツだけでは検索上位を獲得するのに十分ではありません。 以下は、あなたのウェブサイトが無料のトラフィックを検索エンジン経由で獲得するための、4つの必須要素となります。 title(タイトル)タグ 検索エンジンのガイドラインによると、タイトルタグは、ページのトピックに関する情報をクローラに伝えるための最も重要なシグナルの1つです。ページ上にタイトルタグをつけることなく検索エンジンによってランク付けされる場合もありますが、この有益なヒントがないと検索アルゴリズムはページのコンテンツの主題を見落とすことになるかもしれません。タイトルタグは簡潔で(ストップワードの使用や単語の重複を避けてください)、正確で(無関係なキーワードの追加を避けてください)、独自のもの(各ページは独自のタイトルを持つ必要があります)でなければなりません。ページのトピックで最も重要なキーワードは、タイトルタグで使用する必要があります。今後の投稿では、キーワードを見つけて選択する方法について解説します。

SurveyMonkeyのInternational Marketerから引用

これでもごく一部です。

 

まとめ

いかがでしたか??

私は、このサービス発見してすげー!!早速、始めよう!!

と始めました!まだ、そんなに普及していないサービスです。

皆さんも少し先に海外の情報を手に入れてみてはどうでしょう?? 

 

最後までご覧くださいありがとうございます!