目安時間:約 4 分

 

どうも、花粉症が出始めた大吉です(´;Д;`)!

結構、ネットでも聞くけど実際どう違うのか?わからないMLMと MLA!

今回は、このMLMと M LAの違いを紹介していきます!

 

MLM(マルチレベルマーケティング)

『マルチ』この言葉、怪しいですよね??笑

マルチ商法となんて言葉は聞き覚えがあるのではないでしょうか?

ねずみ講やマルチ商法なんかは、やりすぎてしまうと法律に触れてしまうので、

ニュースなどで取り上げられてる分、悪い印象になってしまってませんか??

実は、列記としたビジネスモデルなんです!

『連鎖販売取引』というビジネス手法です。

ただし、特定商取引法:引用元消費者庁をちゃんと満たしていることが条件です。

実際にこの手法で今もビジネスしている企業もあります。

ア〇〇ェイやニ〇〇スキンが代表的な企業ですね(^ ^)

じゃあ、なぜマルチ商法やねずみ講は悪い印象なのか??

犯罪と犯罪ない境目はどこなのか??

 

以下の4つの点が犯罪かどうかの境目です。

・商品の価格に対して、品質が著しく悪い
・商品の価格が、常識の範囲を超えている値段(高額)である
・商品(サービス)の解約や返品(クーリングオフ)に応じない
・(構成員の)ランクアップに際し、無理やり商品を買い込ませる

 

MLA(マルチレベルアフィリエイト)

MLM比べて、今現在制約がないのがこのMLAです。

MLMにはノルマや制約があり、本名公開や対面勧誘などです。

そして、一番の違いが親が儲かるシステムで子は損をするいうこと。

それとは、違い MLAには制約が今はゆるいということ!

ネット場での勧誘方法なので、対面でないし本名公開も義務付けられていません。

 

 

MLAの魅力

  1. Aさんが誰かの紹介でアフィリエイトビジネスの仕事を始めたとします。
  2. Aさんは商品をブログやツイッターやfacebook等々で紹介したところ、Bさんが気に入って購入してくれました。(この時点でAさんは、商品一個あたり¥2200の販売アフィリエイト利益を得ます。)(Bさんが気に入って定期購入した場合、最大¥3000のボーナスを得ることもできます。)
  3. Bさんもアフィリエイトのビジネスに参加したいと考えました。Bさんも自分のブログやツイッター、Facebook等々で商品を紹介したところ、Cさんも商品を気に入り購入しました。(この時点でAさんは、商品一個あたり最大¥1000のダイレクトコミッションを得ます。)
  4. やがてCさんもアフィリエイトのビジネスに参加したいと考えました。Cさんも自分のブログやツイッター、Facebook等々で商品を紹介したところ、Dさんも商品を気に入り購入しました。(この時点でAさんは、商品一個あたり最大¥800のダイレクトコミッションを得ます。)

以上のような形で、Aさんを頂点とするピラミッドは口コミで拡大していきます。
Aさんはピラミッド傘下のBさんやCさんやDさんがアフィリエイト販売やアフィリエイターの勧誘をしてくれるので、毎月安定した収入が得られるようになります。
(印税的な権利収入、不労所得の完成です。)

引用元:Bisiness Style – Suisovie –

 

最後までご覧くださり、ありがとうございます!

 

→気になる方はココ←