目安時間:約 8 分

 

どうも大吉です。

今回はサラリーマンのお小遣い事情について見ていきます!

サラリーマンは昼御飯代と呑みニケーション代などの接待費

もあってなにかと大変です!

大吉は、30代なのでバブルは経験してませんのでその時代の『旨味』

を知りません( ´Д`)y━・~~

ですので、現代の冷めた会社事情です( ; ; )

『大吉〜あの頃は良かったよ!』と上司に言われると経験してみたいと思う

今日この頃です!笑

 

お小遣い事情

 

毎年、新生銀行の調査で行われているお小遣い調査ですが

今年はまだ発表されてませんので、去年の数字で見ていきましょう

 

男性会社員のお小遣いは過去 3 番目に低い金額 -「2016 年サラリーマンのお小遣い調査」結果について ~男性会社員のお小遣い額は 37,873 円(前年比 231 円の微増)、前年とほぼ同水準~ 当行は、20 代から 50 代の有職者の男女約 2,300 名を対象にした「2016 年サラリーマンのお小遣い調査」を実施し、その 結果を取りまとめました。 「2016 年サラリーマンのお小遣い調査」結果の主なポイント  男性会社員のお小遣い額は37,873円(前年比231円の微増)と、前年とほぼ同水準。1979年の調査開始以 来、過去 3 番目に低い金額(最低額は 1982 年の 34,100 円)。  男性会社員の昼食代は前年比14円減少の587円と、前年とほぼ同水準。  男性会社員の1回の飲み代は5,102円と、自宅で飲む方の2,734円より2,000円以上高い結果に。  女性会社員のお小遣い額は、前年比966円減少し、33,502円。  消費税率8%への引き上げから2年経過するものの、増税への負担を感じる人は、男性会社員で74.4%、女性 会社員で 82.5%。  お小遣い額は過去3番目に低い金額 男性会社員の毎月のお小遣い額は前年比 231 円微増の 37,873 円と、前年とほぼ同水準、1979 年の調査開始以 降 3 番目に低い金額となりました(最低額は 1982 年の 34,100 円)。子どもがいると答えた男性会社員について子ども の学齢別にみると、社会人のみの世帯が 4 万円を超えている一方、未就学児/小学生世帯、中高生のみの世帯で は 3 万円を下回っており、子育て・教育費の家計への負担が読み取れる結果となりました。 女性会社員のお小遣い額は前年比 966 円減少し、33,502 円となりました。  昼食代は前年とほぼ同水準 男性会社員の 1 日の平均昼食代は、前年比 14 円減少の 587 円となり、前年とほぼ同水準となりました。年代別で は、30 代・40 代が 600 円を越える一方で、昨年最も高かった 20 代の昼食代が 528 円へと 174 円減少しています。 女性会社員の昼食代は前年比 8 円微増の 674 円となり、こちらも前年とほぼ同水準となりました。  男性会社員の1回の飲み代は、外に飲みに行く方が5,102円、自宅で飲む方が2,734円 男性会社員の 1 回の飲み代は 5,102 円と、自宅で飲む方の 2,734 円より 2,000 円以上高い結果になりました。 1 ヵ月の平均飲み回数は、2.3 回と前年とほぼ同様、1回の飲み代と1ヵ月の平均飲み回数から算出した1ヵ月の飲 み代は前年比 50 円増加の 11,765 円となりました。 女性会社員の 1 回の飲み代は 3,915 円、自宅で飲む方は 2,450 円となりました。  消費税率8%への引き上げから2年経過するものの、引き続き高い負担感 2014 年 4 月の消費税率 8%への引き上げから 2 年が経過しましたが、男性会社員では、負担に感じている層が 74.4%、女性会社員では 82.5%と、負担感は昨年に続き高い水準となりました。昨年に続いて物価の上昇が家計を 圧迫するのを背景に、なお厳しいお財布事情が明らかになる結果となりました。

引用元:新生銀行

注目すべき点は、前年比で言うと微増ですが!

 

過去3番目に低い金額

 

ということです!

 

いやいやいや!こんだけ日銀やら安倍総理やらで景気対策してるのに

過去3番目に低い金額って、、、泣いちゃうでしょ!これ!

これで、消費税が10%になったらどうなるんだよ・・・

 

会社員、OL副業率

 

上記でも示した通り、お小遣いが少ない中でどうやって収入を増やすか??

そう!『副業』しか今の時代はないんです。

今、20代〜40代で副業が約何%あるかご存知ですか??

実に5人に1人で20%の方々が副業を行なっていると、ある雑誌の調査で

わかっています。

お小遣い稼ぎの度合いにもよりますが、色々な副業があります!

 

 

副業の種類

金融系(株式、FX)

ネット系(アフィリエイト、せどり、ネットオークション)

制作系(クラウドソーシング、ユーチューバー)

代行系(翻訳など)

色々な種類がありますし、上にあげたもの以外にアルバイトも副業だと思います。

自分に何が見合うのか?自分のペースで何が出来るか?自分の『得意』は??

そう!副業は、自分の得意を売ることです!あるいは、それを通して報酬を得る!

もし、何か得意な分野があるなら自分の『得意』を売りましょう!

 

・coconala(ココナラ)

・WoW!meに登録してみた!!

 

この二つは、誰でも気軽に自分の『得意』を販売できます!

ぜひ登録して見てください。

 

サラリーマンのお小遣い稼ぎは在宅に限るわけ

 

私が副業でオススメするのがアフィリエイトです。

サラリーマンはとにかく時間がないですし、日中の業務で頭使ってて大変ですよね?

どんな企業でも、そうだと思います。

お疲れ様です!そんなあなたにアフィリエイトでお小遣い稼ぎましょう!

そしてお小遣いだけでなく、実際頑張ってやれば数百万と稼いでらっしゃる方も

いるようです。

 

詳しいやり方は

アフィリエイトについて

アフィリエイトの始め方

ASPに登録しよう

いざ、広告を貼りに行こう!!

この辺で見てみてください。

 

一から『ネットビジネス』がわからないから学びたい人は

IBA(インターネットビジネスアカデミー)は稼げない?!

インターネットビジネスの孤独

この記事から見てみてください。

 

まとめ

 

長くなりましたが、サラリーマンでも昨今では色々な副業をしないと稼げない

時代になりました。色々なしがらみがあり、副業禁止という会社もあるかもしれませんが、

そんな中でもうまくやっている方もいますし、脱サラしてネットで起業する方もいます。

あなたも、気軽にお小遣いを稼ぎましょう!!

 

最後までご覧下さいありがとうございます。